パワーコンバータの神話を打ち砕く電磁両立性技術

パワーコンバータの設計で電磁両立性を向上するための実証済みの方法

電気自動車 (EV) の人気の高まりで、現代の自動車への電子回路の密度が増加し、厳密な電磁両立性 (EMC) 基準を満たすように設計者や製造業者には大きなプレッシャーがかかっています。このセッションでは、パワーコンバータで電磁両立性を最適化することを目的としたさまざまなエンジニアリング手法の効果を客観的に判断するため、認定された電磁両立性のラボで実施された一連の試験の結果について、電磁両立性に準拠したパワーコンバータ設計の4つの主要な側面に焦点を当てて紹介します。

  1. ホットな外見サイズとキャンセル
  2. 入力フィルタの位置
  3. グランド面のカット
  4. インダクタシールド

プレゼンテーションを見る