EVKT-MSM957094-36

新規

eMotion SystemTM スマートモーターモジュール評価キットには、eMotion System Virtual eBenchソフトウェアが必要で、eMotion System Communication Kitが含まれています

  • 個数 価格
  • 1
    ¥28,249.00 /単位

在庫あり

4~7営業日程度で到着
配送料1注文につき5ドルのみ


評価ボード詳細をご覧ください。
エンジニアにコンタクト、もしくは見積もり入手

製品説明

EVKT-MSM957094-36 評価キットは、サーボモーターアプリケーション向けに完全に統合されたeMotion SystemTM スマートモーターソリューションファミリの一つです。この57mmNEMA 23188Wパワーモーターは、ブラシレスDCモーターとドライバーモジュールを内部に統合しています。ユーザーは、速度制御モード、位置制御モード、速度/位置制御モードの3つのオプションのいずれかを選択できます。RS485インターフェースまたはPULSE / DIRインターフェースの2つの制御インターフェースオプションを使用できます。

使いやすいGUIソフトウェアにより、ユーザーはRS485制御インターフェースを介してオンラインで設計を柔軟に最適化できます。パラメータは、モーターの不揮発性メモリに保存されます。

完全に統合されたeMotion SystemTMスマートモーターソリューションに加えて、異なるモータータイプにカスタマイズするために、ドライバーモジュールを個別に注文できます。MMP757094-36は、ドライバーモジュールの部品番号です。

この評価キットにはeMotion System Virtual eBenchソフトウェアが必要で、eMotion System Communication Kitが付属しています。

Unboxing Smart Motors

製品の特長

  • 18V70Vの入力電圧範囲
  • 最大94W連続出力
  • 0.3N-m定格トルク(0.9N-mピークトルク)
  • 0.3°位置分解能
  • RS485インターフェイスおよびPULSE / DIRインターフェイス
  • 位置制御と速度制御
  • 動作温度:0°C-70°C(電力軽減> 40°C
  • 保管温度: -40°C - 125°C

キットは以下を含みます:

  • スマートモーターモジュールが取り付けられたBLDCモーター
  • コミュニケーションキット

パラメータ

  • Nominal Input Voltage (V)36
  • Operation ModePosition/Speed Control
  • Diameter (mm)57
  • Length (mm)76
  • Vin (min) (V)18
  • Vin (max) (V)70
  • Continuous Power (W)94
  • Nominal Speed (RPM)3000
  • Position Resolution (deg)0.3
  • Nominal Torque (Nm)0.3
  • Peak Torque (Nm)0.9
  • Control InterfaceRS485

高精度角度センサーを備えた3相BLDCコントローラー

MP6570は、フィールド指向制御(FOC)アルゴリズム、SVPWM変調技術、および正確な組み込み角度センサーを組み込んだ高性能モーターコントローラーです。 MP6570は、三相PMSMおよびBLDCモーターを使用するアプリケーションに使用されます。

MP6570の動作は、速度モード、位置モード、トルクモードを含む3つのモードをサポートしています。基準コマンドは、デジタルインターフェイスまたはパルス幅変調(PWM)/クロック入力ピンから取得されます。各相電流の正確なサンプリングのために、10ビットADCが採用されています。モーターの三相電圧は、20kHzのスイッチング周波数で最大12ビットの分解能を持つSVPWMモジュールによって変調されます。

ローター位置と速度フィードバックのために、高速で高精度の磁気角度センサーがICに組み込まれています。位置センサーは、最大1MHzのデータリフレッシュレートと最大14ビットの位置分解能を備えており、特に高速または位置精度を必要とするアプリケーションでBLDCおよびPMSMモーター制御に最適です。

MP6570には不揮発性メモリ(NVM)が採用されており、選択可能なI2C、SPI、またはRS485デジタルインターフェイスを介してプログラムされたパラメータを保存します。

アプリケーション設計は、eMotion SystemTM Virtual Benchオンライン開発者ツールによって支援されます。

完全な保護機能には、過電流保護(OCP)、ローターロック保護、入力バス過電圧(OVP)および過電流保護(OCP)が含まれます。

MP6570はQFN-32(4mmx4mm)パッケージで入手可能です。


eMotion SystemTMスマートモーターモジュールと評価キットを評価するには、eMotion SystemTM Communication Kitが必要です

eMotion SystemTM Virtual Benchは、ユーザーがMPSeMotion SystemTMスマートモーターモジュールと評価キットを構成、プログラム、および実行できるようにするWindowsプログラムです。モーターまたはコントローラーのRS-485ポート(eMotion SystemTM Communication Kit)を介してUSBインターフェースに変換し、通信します。

 

システム要求:

  • Windows XP7以降のオペレーティングシステム
  • ネットフレームワーク4.0
  • 最低1つの使用可能なUSBポートを備えたPC
  • 少なくとも22.0 MBの空き領域



eMotion SystemTMスマートモーターモジュールと評価キットに接続するeMotion SystemTM RS-485非同期シリアル通信デバイスには、eMotion SystemTM 仮想ベンチソフトウェアが必要

RS-485非同期シリアル通信デバイスは、USBおよびRS-485インターフェースを介してeMotion SystemTMスマートモーターモジュールおよび評価キットと連携するように設計されています。 MPS eMotion SystemTM Virtual Bench Softwareとともに、MPSスマートモーターとモーターモジュールのパフォーマンスを迅速かつ簡単に評価する方法を提供します。

 

¥2,716.25 + tax



速度および位置制御用のサーボモーターアプリケーション用eMotion SystemTMスマートモーター制御ボードには、eMotion SystemTM Communication KitおよびeMotion SystemTM Virtual Benchソフトウェアが必要

MMP757094-36は、サーボモーターアプリケーション向けのeMotion SystemTMスマートモーター制御ボードファミリの一部です。この設計は、94Wの連続電力を供給でき、NEMA 23形式の57mmモーターに適合するように設計されています。

ボードの特徴は次のとおりです。

 - 組み込み角度センサー

 - FOC制御

 - 選択可能な位置、速度、トルクループモード

 - RS485およびPULSE / DIR入力インターフェース

ユーザーは、速度制御モード、位置制御モード、速度/位置制御モードの3つのオプションのいずれかを選択できます。

使いやすいGUIソフトウェアにより、ユーザーはRS485制御インターフェースを介してオンラインで柔軟に設計を最適化できます。パラメータは、コントロールボードの不揮発性メモリに保存されます。

ユーザーは、完全な 評価キットを注文することもできます。

この制御ボードには、eMotion SystemTM通信キットとeMotion SystemTM仮想ベンチソフトウェアが必要です。 

¥10,865.00 + tax


品質方針、証明書および信頼性レポート
すべてのMPS部品は鉛フリー、ハロゲンフリーで、RoHS指令に準拠しています。詳細については、環境セクションを参照してください。