PoE (パワーオーバーイーサネット)

使いやすい
独自のBCDプロセス、
革新的な設計、
パッケージ技術を活用
優れた性能
高度な統合

高電力密度
省スペースを実現

受電デバイス (PD) (14) 詳細を表示 詳細を非表示
給電デバイス (PSE) (1) 詳細を表示 詳細を非表示
PoEモジュール (1) 詳細を表示 詳細を非表示

MPSのPoE (パワーオーバーイーサネット) 製品ファミリには、業界をリードする電力密度により、家庭用、オフィス用、工業用および交通監視システム向けに、最大40W以上までのエンドツーエンドソリューションを提供する幅広いポートフォリオがあります。MPSの多くの製品はパワーコンバータやコントローラと同様に、IEEE 802.3af/atやより電力の必要なアプリケーションに対応するため、PoEインタフェースをひとつのパッケージに封入しています。

MPSはまた、スタンドアロンのパワーコンバータ / コントローラ同様、スタンドアロンのPoEインタフェースICも提供しています。MPSの業界をリードする一次側調整 (PSR) フライバックコンバータは、フォトカプラを不要とし、サイズとコストを削減します。MPS独自のBCDプロセス、革新的な設計、およびパッケージング技術は、製品の使い勝手を向上します。プログラム可能なソフトスタート、周波数、UVLO、イネーブルのヒステリシスは、カスタム化を簡単にします。搭載されている軽負荷時のパルススキッピングモードは、すべてのパワーデリバリレベルにおいて、MPSのPoE製品を高効率にします。これはまた、放熱が少なく熱設計が容易で、努力が必要ないということを意味します。MPSのソリューションは、アクセスポイント、VoIP電話、逆給電、セキュリティカメラ、PoEスイッチ、およびモデム機器といった多くのPoE標準に見合う電力と柔軟性を提供します。