MPSのMP2888Aが2018年の世界エレクトロニクスアチーブメント賞「パワーマネジメント / 電圧コンバータ・オブ・ザ・イヤー」を受賞

MPS China

Zhenzhen "Toffee" Jia

Ariel Potter

2018年の世界エレクトロニクス・アチーブメント・アワードのリストが、電子技術分野における世界最大のメディアグループ、アスペンコア (ASPENCORE) が主催するグローバル・ダブル・サミットで発表されました。MPSのMP2888Aは、業界初の10相デジタルコントローラとして「Power Management / Voltage Converter of the Year (パワーマネジメント / 電圧コンバータ・オブ・ザ・イヤー)」のタイトルを獲得しました。MPSは、この賞を受賞した3社のうちの1社です。

Figure 1: MPS at the Global Double Summit

図1 : MPSの北中國副総長 Lu Ping氏が、MPSを代表して表彰に臨んだ

MP2888Aは、業界初の10相デジタルコントローラとして、NVIDIA最強のプロセッサであるGV100のGPU設計向けの高電力、高周波の、パワーICです。MP2888AはOpenVRegプロトコルをサポートし、NVIDIAのミドルエンドからローエンドのGPUと互換性があります。デジタル制御を使用すると、レジスタの保存と書き換えによって異なる構成を簡単に取得でき、またPMBus / I2Cインタフェースを介してリアルタイムフィードバックで電源の状態をデバッグできます。MPS独自のデジタル制御方式により、MP2888Aは優れた定常機能と動的機能を同時に実現できます。

MP2888Aは、PWM-VIDとPSIの制御モードを実現するためのデジタル化された方法を実装しています (図2と図5を参照)。

Figure 1: PWM-VID Interface

図2 : PWM-VID インタフェース

従来の複雑なアナログ制御ではなく、革新的なPWM-VIDデジタルソリューションを採用 (図3と図4を参照)。

Figure 3: Traditional Analog Control

図3 : 従来のアナログ制御

Figure 4: PWM-VID Digital Solution

図4 : PWM-VID デジタルソリューション

MP2888Aは、1つのピンだけでのオンラインで出力電圧レギュレーションを実現できます。これにより、4つのピンとより多くの周辺R/Cデバイスを必要とする従来の方法と比較して、ボード設計が大幅に簡素化され、縮小されます。

Figure 5: PSI Interface

図5 : PSI インタフェース

PSIモードでは、MP2888Aは広い電力範囲でシステムの効率を最適化しながら、高電力動作から低電力動作に柔軟に切り替えることができます。

まとめ

MP2888Aは、PWM-VIDプロトコルをサポートするデジタル、COT制御モード、マルチフェーズ、デジタル電源コントローラです。MP2888Aは、デジタル、インテリジェント制御により、10相の動作をサポートするだけでなく、200kHz〜3MHzまでの幅広い周波数スイッチアプリケーションをカバーし、より柔軟で便利で効率的な電源ソリューションを提供します。

MP2888Aの詳細については、ここをクリックしてください。

____________________________________

興味のある内容でしたか? お役に立つ情報をメールでお届けします。今すぐ登録を!