光ネットワーク端末 (ONT)

光ネットワーク端末(ONT)ユニットは、信号を光から電気に、またはその逆に変換することにより、光ファイバケーブルをイーサネットや電話回線などの他の配線に接続するデバイスです。これらのデバイスは電源から電力を引き出しますが、停電に備えてバッテリーバックアップオプションを備えていることもよくあります。これは通常、より大規模なGPON(ギガバイトパッシブ光ネットワーク)システムの一部であり、有線コンシューマーテクノロジーの高速データ接続を可能にするのに役立ちます。データトラフィックが増え続け、需要の増加も新しい標準に準拠する必要があるため、ONTの設計では、より高速で低コストでより高いスループットと帯域幅を実現する必要があります。

当社のパワーソリューションの包括的なポートフォリオには、パワーモジュール、降圧コンバータ、終端レギュレータ、リニアレギュレータ、MOSFETドライバ、アナログスイッチ、負荷スイッチ、WLEDドライバ、および監視回路が含まれます。これらの革新的で効率的なコンポーネントは、ONTユニットに確実かつ安全に電力を供給するために必要なすべてを提供します。当社のデバイスは、小さなパッケージで低待機電力と高電力密度に最適化されているため、ボードスペースを節約し、エネルギー効率を高めるという顧客の要求を満たすことができます。

MPSの革新的で費用効果の高いソリューションは、光ネットワーク端末ユニットのデザインに最適な電力管理を提供します。