オプティカルモジュール

オプティカルモジュールは、高速データ伝送に使用される光トランシーバーであり、大量のデータを送受信する必要がある場所で使用されます。データセンターからテレコム、短距離または長距離まで、オプティカルモジュールは大規模で効率的なデータ転送に最適です。オプティカルモジュールのサイズと帯域幅はさまざまで、最新世代は最大400GB /秒をサポートします。これらのトランシーバーは大量のデータを移動するため、高電力要件とスモールフォームファクターに適合する独自のパワーソリューションが必要です。

当社のモノリシックデザインにより、超低電力損失の超小型パッケージで高電力が可能になります。これは、レイアウトと熱設計が単純であり、デバイスが最大の効率を提供することを意味します。これは、あらゆる光学モジュール設計にとって重要です。 MPSは、バックまたはブーストコンバータ、コントローラ、eヒューズおよびロードスイッチ、レギュレータなど、オプティカルモジュールの電力面をカバーする幅広い製品ポートフォリオを提供しています。これらの製品には、EMLドライバー、さらには熱管理を改善するためのTEC制御が含まれています。コアパワーの場合、MPSは、I2Cの有無にかかわらず、ディスクリートまたはパワーモジュールとして幅広い種類のバックコンバータを提供します。

MPSは、これらの高出力デバイスの需要を満たし、次世代のオプティカルモジュールを実現するために、業界をリードする電力密度を提供します。