超音波装置(ポータブル)

医療用超音波画像診断では、高周波音波を使用して、内臓、血管、子宮内の胎児の発育など、体内の内部構造を観察します。 超音波技術は、MRIやCTスキャンなどの画像技術よりも侵入性が低く、費用のかからない診断方法であるため、高い需要があります。 統合技術の進歩により、高速で正確な測定値を提供するポータブル超音波装置の導入が可能になりました。 生命を脅かす出血などの非常に深刻な状態の患者にとって、より大きく、より高価な機械をセットアップするために必要な時間を削減する能力は重要です。

当社の電源ソリューションは、小型フォームファクタ、低消費電力、高効率を提供し、超音波システムの信頼性を向上させ、サイズとコストを削減します。 医療用超音波市場のトレンドにより、プローブヘッド内の圧電トランスデューサの数が増加しているため、ケーブル上の高電圧DCラインに関する安全上の懸念を排除することにより、当社のソリューションは理想的です。

MPSのDC / DC電源モジュールは、システムに電力を供給するための最小かつ最も効率的で費用効果の高いソリューションを提供します。

下図で情報を展開する部品を選択ください

X

超音波装置(ポータブル) 関連部品